ヘアケア

美容院のトリートメントは意味がない!?本気で美髪を目指す人が知っておくべきこと

美容院でトリートメントをしたことがありますか?

美容師さんからトリートメントを勧められるけど、「やったことがない」「やってみたいけれど値段も安くないし悩む」という方も、多いのではないでしょうか。また、トリートメントをしても、「効果が持続せずに満足していない」ということはありませんか?

今回は、わざわざ美容院でトリートメントをやる意味はあるのか、という疑問に切り込んでいきたいと思います。

トリートメントの役割とは?

そもそもトリートメントはどのような役割があるのでしょうか?知っているようで、しっかり理解している方は少ないかもしれません。改めて確認していきましょう。

キューティクルの保護

キューティクルとツヤの関係

髪のツヤや指通りのよさと大きな関係のある「キューティクル」。そのキューティクルの保護がトリートメントの役割の一つです。

キューティクルは、髪の表面の組織のことです。
その形状は、魚のウロコのような形をしているので、髪を柔軟に変化させることができます。髪のしなやかさは、この形状によるもの。キューティクルがあるからこそ、どのような方向にも軽やかに動き、ツヤツヤ・サラサラに見えるのです。

キューティクルには、水分を保持するという重要な役割もあります。キューティクルが傷むと髪は水分を保持できなくなり、ツヤが失われ、柔軟性もなくなってしまいます。

日常の些細な出来事で壊れてしまうことがあるのに、一度傷んだら元には戻らないというとてもデリケートなものです。

ダメージを受けて、栄養が逃げ出さないように、トリートメントでキューティクルを保護し、守ることがとても大切です。

不足した成分を補給

髪を構成しているのは大きく分けて、「18種類のアミノ酸から出来るタンパク質」「水分・水分を髪に閉じ込める保湿成分」の2つです。

しかし、ヘアカラーや間違ったヘアケアなどでダメージがあるとそれらの成分が不足していきます。そのダメージをうけた髪の内部へしっかりと有効な栄養分を送り込むのもトリートメントの役割です。

髪が傷んでいたら、シャンプーだけで栄養分を髪の中へ入れることは難しく、キューティクルも閉じません。水分と栄養分をしっかり補給し、キューティクルを閉じて、髪内部の栄養が流れ出ないようにしてあげることが大切です。

ズバリ!美容院のトリートメントは意味があるのか?

いよいよ本題に入りましょう。

ドラッグストアなどでも沢山の種類が出ているヘアトリートメント。
わざわざ美容院でトリートメントをやる意味はあるのでしょうか?

効果は本当にあるの?

美容院でトリートメントをして、「すごく満足した」という方はどのくらいいるでしょうか?

いまいち効果がわからなかった。
数日で元通りになった…。

という感想をよく聞きます。

効果が分からない・持続しない理由は、実は髪を修復する機能がないトリートメントが多いからです。いくら良い成分のトリートメントでも、髪に不足した成分でないものを入れても意味がありません。そして、それを見極めることは至難の業なのです。

「それじゃあ、美容院のトリートメントは無意味なの?」と不思議に思うでしょう。

トリートメントの値段で違う?

美容院のトリートメントは安いものから高いものまであると思いますが、目安として2,000円以下と安値のものは市販のトリートメントと成分が変わらないことがほとんどです。自宅のインバストリートメントとの差は、蒸らして加湿するかどうかと放置時間の差と言ってもいいくらいでしょう…。

では、それ以上の値段の高いトリートメントはどうでしょうか。
こちらは、ダメージを受けた髪にしっかり栄養分を送り込むものもあります。しかし、送り込むだけではだめで、キューティクルを閉めて保護できるトリートメントか、というのも重要です。

判断ポイントは?

では、効果のあるトリートメントかはどのように判断したら良いのでしょうか。

あまりに安値のトリートメントはまずおすすめできませんが、それ以上のものを検討する場合は、美容院で自分の髪質や成分、効果などについてしっかり質問し、納得した状態で試してみるのが一番です。

難しいことではありますが、消費者も、本物を見極める審美眼が必要なのです。

一時的に扱いやすい髪になる?

残念ですが髪は一度傷んだら元には戻りません。疑似的に治せるか・扱いやすい髪になるかどうかです。

とはいえ、「根本的な改善にならないとしても、しばらく扱いやすくなるならやる価値があるのでは?」と思うかもしれません。その効果がいつまで続くのかというのが問題ですよね。

2,000円以下と安値のトリートメントはNGだとしても、それ以上の値段の高いトリートメントも沢山あります。それらの多くは美容院専売品のメーカーが扱うトリートメントですが、こちらも効果は一週間ぐらいのもが多いのではないでしょうか。

お金に余裕があって、美容院へも頻繁に行く方ならいいかもしれません。しかし、そんなケースは稀ですよね。

もちろん、中には有効成分をしっかり送り込み、髪をうるおい・栄養で満たし、その状態をキープさせるトリートメントもあります

しかし、よく考えてみてください。どんなにいいトリートメントを取り入れたとしても、その後、毎日シャンプーをしますよね。もし、髪を傷めるシャンプーを使っていたら…

そう、実は、ツヤのある健康な髪のために一番重要なのは、トリートメントではなくシャンプーなのです。

自宅で使うシャンプーで効果に差が出る!?

美容院でトリートメントをした後、自宅ではどのようなシャンプーを使っていますか?

安い市販のシャンプーを使っていませんか?ドラックストアでは1,000円以下のシャンプーも沢山売られていますよね。それらが悪と言いたいわけではありません。

しかし、せっかく美容院でトリートメントをしても、その後のシャンプーで、自分の髪に本当に必要な成分が入ったものを使っていなければ、髪の状態は悪くなっていきます

例えば、病気を患って手術をしたのに、その翌日から不摂生な生活に戻ったら…言うまでもありませんよね。極端に感じるかもしれませんが、髪にも同じようなことが言えるのです。

先にお伝えしたように、髪は一度傷んだら、まず元には戻りません。だからこそ、今以上に傷まないようにするため、日ごろのケアが大切なのです。

では、どのようなシャンプーを使ったらいいのか?残念ながら市販品では難しいでしょう。美容院専売品で、キューティクル保護と髪の栄養補給ができるものを使用することをおすすめします。

本当に良いシャンプーを使っていれば、美容院のトリートメントの持ちは2~3週間程度になることもあるでしょう。しかし、それでもその程度ですので、シャンプーがいかに大切かおわかりいただけるかと思います

くせ毛にはスカルプケアが重要!頭皮を洗えるシャンプー選べてる?年齢を重ねて、髪のトラブルが増えたと感じていませんか?中でも多いお悩みのひとつが、くせ毛です。 年齢と共にうねりが増えてしまうのは...

まとめ

いかがでしたか。
繰り返しになりますが、髪は一度傷んだら元には戻りません。疑似的に治せるか・扱いやすい髪になるかどうかです。基本的にトリートメントは髪の保護なのです。

一時的なトリートメントに頼らず、日々のシャンプーの見直しが美髪への近道です。

美容院でトリートメントをするかどうかは、よく検討してみてくださいね。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Authors

  • エスアイシーグループ 代表
    美容師、美容学校教諭を経て自身の美容室を開業。髪に悩むお客様の要望に応えるため、商品開発にも取り組み、エスアイシーグループを設立。

  • 【髪の悩み】くせ毛・多毛・ダメージ
    物心ついたときからくせ毛がコンプレックスで、試した商品や施術は数知れず。

Slider