美容

雨の日もラクラク!おすすめヘアケア

雨の日にスタイリングが決まらない原因

雨の日に髪のスタイリングが難しくなってしまうのは、主に以下のようなことが原因です。

1. 湿気の影響

湿気の多い雨の日には、髪が湿気を吸収して広がりやすくなります。
髪の毛は水分を吸収する性質があり、湿気の高い環境では特に水分を多く吸収します
そのため、髪がふんわり広がったり、くしゃくしゃになったりして、望ましいスタイルを維持しにくくなります。

2. 髪の水分バランスの乱れ

髪は適切な水分バランスを保つことが美しさの鍵となります。
しかし、湿気の多い環境では、髪が余分な水分を吸収し、水分バランスが乱れやすくなります。
これによって、髪がパサついたり広がったりすることがあり、スタイリングが難しくなります。

3. 髪のダメージ

髪のダメージも雨の日のスタイリングに影響を与えます
ダメージがある髪は、湿気に対して弱く、スタイリングが持ちにくくなります
髪が傷んでいる場合は、ダメージを修復するヘアケアが必要です。

4. 適切なヘアケアの欠如

湿気に左右されないキレイな髪を手に入れるためには、適切なヘアケアが欠かせません。
適切なシャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメントなどを使い、髪の健康を保ちましょう。

髪を根本から修復して湿気に左右されないキレイな髪を手に入れる方法

髪を根本から修復し、湿気に左右されないキレイな髪を手に入れる方法を見てみましょう。

1. アミノ酸が主成分でヒアルロン酸が高配合のシャンプーを選ぶ

髪を根本から修復するためには、適切なシャンプーを選ぶことが重要です。
アミノ酸が主成分で、ヒアルロン酸が高配合されたシャンプーは、髪に潤いを与え、ダメージを修復しやすくなります。
ヒアルロン酸は髪に水分を保持する助けをし、湿気に対抗します。

 

おすすめはヘアソープ

 

2. トリートメントを活用する

トリートメントは、髪の傷んだ部分を修復し、湿気に対抗するための重要なステップです。特別な日のスペシャルケアに思われがちですが、デイリー使いできるトリートメントで毎日ケアすることがおすすめです。
トリートメントは髪に栄養を補給し、ダメージを修復し、髪を滑らかにし、湿気に強い髪を育てます。

 

おすすめはコンディショニングマスク

 

3. 適切なヘアケアルーティンを確立する

ヘアケアルーティンを確立することも髪を健康的に保つために重要です。
シャンプー前にはブラッシングを行い、しっかり予洗いしましょう。
そしてシャンプー、トリートメント、ブローなどのスタイリング工程をしっかり行いましょう。
毎日のケアが髪の健康を維持し、湿気に左右されにくくします。

4. 髪のダメージを修復

髪のダメージがある場合、湿気に対する髪の抵抗力は低下します。
髪が傷んでいると、水分を保持しにくくなり、湿気に反応しやすくなります。
ダメージを修復するために、定期的なヘアトリートメントやヘアマスクを利用しましょう。これにより、髪が健康的で、湿気に強い状態を保つことができます。

5. スタイリング前の洗い流さないトリートメントの使用

髪をスタイリングする前に、ヒートプロテクト剤としても使える洗い流さないトリートメントを使用することをおすすめします。
洗い流さないトリートメントは熱から髪を守り、スタイリング時のダメージを軽減します。これにより、髪が健康的で湿気に左右されないスタイルを長持ちさせるのに役立ちます。

 

おすすめはアウトバスエッセンス

 

6. 適切なブラッシング

湿気の多い日には、髪が広がりやすくなるため、適切なブラッシングが重要です。
髪をソフトなブラシで整え、余分な湿気を取り除きましょう。
また、ブラッシングは髪に栄養を均等に行き渡らせる役割も果たします。

 

おすすめはブラッシングブラシ

洗い流さないトリートメントは使わないと損!その理由とおすすめの商品をご紹介お風呂上がりの髪の毛に、洗い流さないトリートメントを使ってお手入れしていますか? なぜ洗い流さないトリートメントを使ってお手入れしないといけないのか正直よくわからない、でもなんとなく使った方がいいと思うから使っている、という方も多いはず。 でも髪の毛のことを思うなら、洗い流さないトリートメントは必ず使ってほしいヘアケアアイテムのひとつです! なぜ洗い流さないトリートメントを使ってお手入れをした方が良いのか、今回はおすすめのアイテムのご紹介をしながら重要性もお伝えしていきます! 洗い流さないトリートメントを使っていない方も、使っているけれど効果がイマイチ…という方も、必見です。...
天然毛ブラシはいいことづくめ!一度使ったら手放せない毎日使うヘアブラシに、あまりこだわっていないという方は多いのではないでしょうか? 「髪の毛をとかすだけ」というイメージがあるため、百円均一で購入したりされている方もいますよね。 普段なんとなくヘアブラシを選んでいる、そこのアナタ…。天然毛のブラシを使わないなんてもったいない! 今回は、天然毛ブラシがなぜオススメなのか詳しく解説していきます。...

正しいヘアケアをして雨の日も理想のスタイリングを叶えよう

髪の健康を保つためには、過度なヘアスタイリングや熱によるダメージを避け、バランスの取れた食事や適切な水分摂取、ストレス管理などの健康的な生活習慣も大切です。
健康的で美しい髪を手に入れ、雨の日もラクラクなスタイリングを楽しんでください!

髪ダメージの放置はNG!ダメージ修復におすすめの神アイテムをご紹介ブラシの通りが悪い、パサついて広がる、絡まりやすいなど髪の毛に何かしら悩みはありませんか? このような悩みがある方はすでに髪ダメージがあります。ダメージがあるのに放置していると、髪の毛はさらに傷む一方で枝毛や切れ毛などの原因になります。 枝毛や切れ毛は元にもどりません。 今回は美髪を目指す方のために、ダメージを受けてしまった髪の毛の修復に役立つおすすめのアイテムをご紹介します! ...

Authors

ABOUT ME
【監修者】山本 幹雄
エスアイシーグループ 代表
美容師、美容学校教諭を経て自身の美容室を開業。髪に悩むお客様の要望に応えるため、商品開発にも取り組み、エスアイシーグループを設立。
gogh-stylings-26
基礎知識
基礎知識
previous arrow
next arrow