エイジング

エイジングケアで美髪になる⁉頭皮と髪にアプローチして若々しさをキープしよう

女性の見た目年齢を左右するのはお肌だけではありません。健やかで美しい髪の毛は、若々しい印象を与えます。髪の毛のエイジングケアはしていますか?お肌のエイジングケアはしているけど、髪の毛のエイジングケアは特にしていないという方もいると思います。5年、10年先も健やかで美しい髪の毛と頭皮をキープするために、エイジングケアをしましょう。髪の毛のエイジングケアについて詳しく解説していきます。

髪の毛にもエイジングケアが必要?

女性の髪を虫眼鏡で見る

以前は感じなかった髪の毛や頭皮の悩みが気になり始めていませんか?年齢関係無く元々抱えていた悩みとは別に、年齢が進むにつれて現れるトラブルをエイジングサインと言います。「昔に比べて、髪の毛が細くなったような気がする・・・」「年齢を重ねるうちに、抜け毛が増えてきた・・・」このようなエイジングサインが表れ始めると、エイジングケアが必要です。お肌のお手入れをするのと同じように、エイジングサインが出た頭皮や髪の毛はケアをしてあげることが大切です。

髪が細くなる原因は年齢だけじゃない?!強く健康な髪を作る対処方法髪のボリュームや抜け毛が気になったら、髪が細くなっているサインかもしれません。年齢のせいと思われがちですが、実は髪が細くなる原因には、加齢以外の要素も大きく関係しています。きちんと対処すればいくつになっても太く健康な髪を手に入れることはできるのでぜひ参考にしてください。...

年齢による悩みが増え始めるのはいつから?

クエスチョンマークと女性

個人差がありますが、パサつきや広がりなど、何かしら髪の毛に変化が出てきたと感じるのは30代くらいからが多いようです。40歳前後になると、白髪や髪の毛のボリュームがなくなってくるなど、さらに悩みが増え始めます。

髪や頭皮も老化する?

頭をかかえる女性

実は、髪の毛の老化は頭皮に原因があるかもしれません。お肌(お顔)が加齢とともに老化していくのと同じで、頭皮も老化することを知らない人も多いのではないでしょうか?頭皮まできちんとお手入れができていないと、頭皮が硬くなる、血行が悪くなる、毛穴の詰まりなどを引き起こすことがあります。頭皮の状態が悪いと、髪の毛に必要な栄養が届かず、しなやかで丈夫な髪の毛が生えてきません。頭皮が健康な状態であることは、髪の毛の健康にも関係します

エイジングケアの始め時

人差し指でポイントを示す女性

髪の毛の悩みが増え始める30代。何となくお手入れをしている方もいれば、特に何もしていない方もいるはず。髪の毛のエイジングケアは、悩みが出始めたタイミングが始め時です。もちろん、悩みがなくてもお肌のお手入れと同じように、早めにエイジングケアをすることで髪と頭皮の老化を遅らせる事につながります。

エイジングケアをしないとどうなる?

美しく健やかな髪の毛を維持するためには、栄養が必須です。栄養が届いていない頭皮や髪の毛は徐々に老化が進んでいきます。老化が進む事によって髪の毛のパサつきや乾燥、うねり、薄毛や抜け毛といったさらなるトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

エイジングケアのポイント

ヘアケア用品

今まで感じなかった頭皮や髪の悩みが気になり始めたら、まずはヘアケアを見直しましょう。ただ、ヘアケアとなるとトリートメントや髪の美容液に注目しがちですが、美しい髪と頭皮を作る基本となるのはシャンプーです。エイジングケアに適したシャンプーとはどのようなシャンプーなのか、解説します。

ヘアケアの基本!シャンプーを見直そう

髪の毛や頭皮の悩みが出てきたときは、使っているシャンプーが合わなくなってきているのかもしれません。毎日のシャンプーは、どのように選んでいますか?ヘアケアの基本であるシャンプー。注目するべきポイントはシャンプーに含まれている成分です!どのような成分に注目すればいいのか、解説します。

リンス、コンディショナー、トリートメントって何が違うの?選び方と効果的な使い方リンス、コンディショナー、トリートメントの違いをご存知でしょうか?実は本来はそれぞれ役割があり誕生したのですが、現状は明確な定義がないのです。この記事では、それぞれの違い、効果的な選び方から使い方までご紹介します。...

保湿のできるシャンプーを選ぼう

頭皮の硬化、血行不良などのトラブルの原因のひとつとして、頭皮の乾燥があります。乾燥した頭皮はハリ(弾力)が失われます。ハリがなくなった頭皮は皮膚が硬くなり血行不良を起こしてしまいます。血行不良で栄養不足の状態になると、健康な髪は育ちにくくなります。そのため、細く抜けやすい不健康な髪が生え、薄毛の原因となることもあるのです。

頭皮のエイジングケアの基本は、頭皮環境を整えること。頭皮環境を整えるために必要なのが高保湿系のシャンプーです。髪の毛は、アミノ酸から生成されるタンパク質と水分で主に構成されています。したがってアミノ酸が主成分で、ヒアルロン酸が高配合されている保湿系シャンプーを選びましょう。アミノ酸が主成分のシャンプーを使うことによって、髪の毛にしっかりと栄養を補給することができます。ヒアルロン酸は1gで6000mlの水分を保持することができるといわれており、ヒアルロン酸が配合されているシャンプーを使うことで髪に潤いを取り戻してくれます。

お肌に優しい弱酸性

手で泡を作る女性

健康な頭皮や髪の状態は弱酸性です。ダメージがある髪と頭皮はアルカリ度が高いです。アルカリ度が高くなるほど髪や頭皮は乾燥しています。そのため、アルカリ性に傾いた頭皮や髪を健康な状態に引き戻すためには、弱酸性のシャンプーでケアするのが効果的。弱酸性のシャンプーを使用することで、髪と頭皮を健康な状態である弱酸性に引き戻してくれます

ノンシリコンシャンプー

シャンプーをする女性

シャンプーの中には、髪の指通りを良くするために、シリコンが含まれているものがあります。シリコンは吸着力が強く、毛穴に詰まりやすいです。シリコンが毛穴に詰まると、新陳代謝が悪くなり頭皮の老化を進行させ、細毛や抜け毛の原因に繋がることも。シャンプーは頭皮を洗うため、頭皮に直接つけます。シリコンが入っているシャンプーを直接頭皮につけることで、毛穴にシリコンが詰まってしまいます。毛穴詰まりを避けるために、ノンシリコンシャンプーを選びましょう

シャンプー前の予洗いは入念に

シャンプー前の予洗いで、ホコリや皮脂などの汚れが7割程度落とせると言われています。

予洗いがしっかりできているかどうかで、シャンプーの泡立ちが変わってきます。予洗いでホコリや皮脂をきちんと落とすポイントは、頭皮にしっかりシャワーを当てる(お湯をよくかける)こと!特に、髪の毛の量が多い方はすすぎを行っているつもりでも地肌まで十分にすすげていないこともあります。頭皮と髪の両方を意識して、指の腹を使いしっかりすすぎましょう。

シャンプーの仕方を見直す

シャンプーボトルと石鹸、タオル

頭皮や髪の毛のエイジング対策は、まずはシャンプーを見直すことからはじまります。しかしシャンプーを変えただけでは不十分です。シャンプーの仕方や、誤ったヘアケアをしていていないか見直すことも忘れてはいけません

たっぷりの泡で頭皮と髪を洗う

シャンプーは、頭皮をしっかり洗うことが大切です。シャンプーは手のひらで泡立てずに、頭頂部からこめかみ部分に直接シャンプーをつけ、手のひらに残っているシャンプーは指の腹を使って泡立て地肌から洗っていきます。シャンプーを手のひらで泡立ててしまうと、髪の毛にシャンプーがついてしまい、頭皮までシャンプーが届きません。頭皮をしっかり洗うためにも、シャンプーは頭皮で泡立てましょう。全体をしっかり洗えたら、髪を指で挟みながら、根元から毛先にかけて手ぐしで泡を全体に行き渡らせた後、取り除きましょう。ひと手間加えるだけで、シャンプーに含まれる栄養分をしっかり頭皮と髪内部に届けることができます

シャンプーの仕方が間違っていた?!正しいシャンプーは美髪を作る正しい方法でシャンプーをする事で、美髪を目指すことが出来ます。また、シャンプーの後に必要なポイントなどもご紹介します。...

アウトバストリートメントで潤いを閉じ込める

毛先を両手で挟むように触る女性

お風呂上りの濡れた髪の毛に何か塗っていますか?洗い流さないトリートメントなどのアウトバストリートメントを使用するのがおすすめです。ドライヤーの前に使うことで、ドライヤーの熱や空気の乾燥から髪の毛を守ってくれます。たくさんあるアイテムの中でも、補給した栄養分や水分をしっかり閉じ込めてくれる物を選びましょう。シャンプーと同じように、アミノ酸やヒアルロン酸が配合されているアウトバストリートメントであれば、栄養分を補うことができ、髪の毛がまとまりやすくなります。

ブラッシングでワンランク上の美髪へ

ブラッシングには頭皮の血行を良くしてくれる効果があります。ブラシ先で頭皮を刺激することにより、滞っていた血行が良くなります。血行促進し頭皮環境を整えることで、薄毛や抜け毛の予防につながります。ヘアブラシの先が軽く頭皮に当たるようにしながら、髪の毛をとかしつつマッサージをするイメージで行いましょう。

シャンプーブラシで頭皮も髪も健康に!おすすめのシャンプーブラシの選び方&使い方シャンプーブラシは、正しく使用すれば頭皮や髪の健康にうれしい効果をもたらすアイテムです。しかし、選び方や使い方を間違うと、髪や頭皮のダメージにつながることもあります。この記事では、シャンプーブラシを使うメリットとデメリット、正しい選び方と使い方までお伝えします。...

頭皮の元気を取り戻す頭皮マッサージのススメ 

頭皮が硬くなると、血液の流れやリンパの流れが悪くなり髪の毛に栄養が届きにくくなります。頭皮の血行を良くすることが、頭皮と髪の毛のエイジングケアには欠かせません。頭皮を揉みほぐし柔らかくなれば血行が良くなり、栄養分と水分が行き渡りやすくなることで美しく健やかな髪の毛へと導きます。

エイジングケアで健やかな髪に

年齢に負けない、美しく健やかな髪の毛を維持するために色々なアイテムを使っている方もいるでしょう。ヘアケアの基本となるシャンプーやシャンプーの方法を見直すだけで、頭皮と髪の若々しさを取り戻すことができます。シャンプーの見直しと一緒にアウトバストリートメントやブラッシングを組み合わせる事で、さらにエイジングケアの効果を高めることができます。今すぐにでも始められる髪と頭皮のエイジングケア。ぜひ今日から始めましょう!

Authors

Slider