エイジング

年齢とともに増える髪の毛の悩み!今日からできる対策を紹介

年齢を重ねると顔にシワやシミが目立ち、様々なトラブルに悩まされますよね。目につきやすい顔にばかり気が向きがちですが、薄毛や白髪などといった髪にも変化が訪れます。

個人差がありますが、30代に入ったころから髪の毛が変わったと感じる方が多いようです。顔と同じく髪も第一印象に大きく関係するため、若々しい髪のままをキープさせたいと思う方も多いはず。

今回は、加齢による髪の変化と、対処法について詳しく解説していきます。

加齢による髪の変化とは

髪の毛を虫眼鏡で拡大

加齢による髪の毛の変化を感じるタイミングは人それぞれですが、早いと30代から感じはじめるようです。30代、40代、50代と年齢を重ねるにつれ悩みが増えてきます。髪の毛に起こる変化で代表的なものと言えば白髪ですよね。しかし白髪以外にどのような変化が起こるのか、知っている方は少ないのではないでしょうか?白髪だけではない、加齢による髪の変化について紹介します。

白髪がでる

何気なく鏡を見て、ふと気が付くと白髪を発見した・・・。初めて白髪を見つけたときはショックですよね。個人差はありますが、1本でも白髪が出始めるようになる年齢は30代と言われています。年齢を重ねるごとに白髪は増え続け、目立つようになります。白髪は老けて見えてしまうため、40代から白髪染めを始める方は多いです。白髪は目立つため、オシャレ染めよりも頻繁にヘアカラーをする方が多く、髪のごわつきやパサつきなどのダメージが気になりはじめます。

うねり毛が増える

ブラシで髪をとかす女性の後ろ姿

昔はストレートだった髪の毛が、うねるようになってきたと感じていませんか?くせ毛の方はよりクセが強くなったりと、髪の毛の扱いにくさに悩みを抱えていませんか?実のところ、髪の毛が不規則にうねる『うねり毛』の発生や、髪の扱いにくさは加齢が原因かもしれません。加齢により髪の毛が細くなっていることや、長年蓄積されたダメージが原因でうねってしまうことがあります。うねり毛は加齢だけが原因ではないため、一概には言い切れませんが、年齢と共に髪が扱いにくくなったと感じている場合は、加齢による原因を疑ってみても良いかもしれません。

髪の毛に元気がなくなる

毛先をつまむ女性

健康で元気な髪の毛にはハリやコシ、ツヤがあります。年齢を重ねるうちに、髪にツヤを感じられなくなった方も多いはず。加齢とともに髪は細くなることが多く、髪を覆うキューティクルが傷つきやすいです。ツヤとは、キューティクルに光が当たったときに反射している光のこと。キューティクルが傷つくと光がうまく反射できず、ツヤを感じられなくなります。他にも、キューティクルが傷つくと、傷ついた部分から髪内部の栄養分や水分が流出してしまいます。栄養分や水分を失った髪は、ハリやコシを失い、パサつきなどの乾燥トラブルが気になることも。ツヤだけではなく、ハリやコシを失い、乾燥トラブルのある髪は老けて見えることがあります。日頃から髪に水分と栄養分を補給してあげましょう。

▼日頃から髪に栄養補給出来るシャンプーはこちら

パサつきやゴワつき

頭頂部の髪をつかんでこちらを見る女性

年齢を重ねるうちに、髪の毛がまとまりにくく、パサつきやゴワつきの悩みを抱えていませんか。パサつきやゴワつきなどのトラブルは、髪の乾燥が原因です。髪を覆うキューティクルは傷つくと、傷ついた部分から髪の栄養分や水分が流出し続け、髪が乾燥します。髪が乾燥すると、キューティクルは乱れがちに。更に摩擦などの刺激が加わると、簡単にキューティクルが剥がれてしまい、髪の乾燥を加速させることも。パサつきやゴワついて、櫛通りが悪くなった時に、力任せに櫛を通していませんか?摩擦の刺激でキューティクルが剥がれ、髪の乾燥を進め、パサつきやゴワつきが酷くなるかもしれません。パサつきやゴワつきは、加齢だけではなく、毎日の誤ったヘアケアの積み重ねが原因であることも。洗い流さないトリートメントを使用して、髪の絡まりや乾燥を防ぐなどしましょう。

▼洗い流さないトリートメントはこちらから

薄毛や抜け毛が増える

手のひらに髪の毛

お肌のシワやタルミが気になり、毎日お顔の手入れをしている方は多いですよね。しかし頭皮のお手入れまでできている方は少ないのではないでしょうか?頭皮もお肌と同じ皮膚であるため、お肌と同じように頭皮も老化し、タルみます。頭皮がタルむ原因は、お肌がタルむ原因と同じで『乾燥』です。皮膚が乾燥すると、水分が不足し、硬くなり、ハリ(弾力)が減少し、タルみやシワが見られます。頭皮が乾燥してタルむと、毛穴が歪むことも。髪は毛穴で作られているため、毛穴が歪むと健康な髪が育ちにくくなります。不健康な髪は細く抜けやすいため、髪にボリュームが出づらく、薄毛や抜け毛の悩みを抱える方も多いようです。

両手で毛を広げる女性
髪と頭皮が乾燥することでトラブルが起きる?髪と頭皮が乾燥する原因とは頭皮のかゆみや髪のパサつきが気になっている方必見。原因は髪と頭皮が乾燥しているからかもしれません。なぜ髪と頭皮が乾燥するのか、髪と頭皮が乾燥すると起こるトラブルの種類をあわせて解説します。...

加齢による髪の悩みを解消するには?

?が浮かんでいる女性

加齢による髪のトラブルは、髪や頭皮に水分と栄養分が不足していることが主な原因です。歳だから仕方ないと、諦めてはいませんか?髪や頭皮を正しくケアし、健康な状態を取り戻すことで加齢による髪の悩みは解消することも。毎日しっかりと髪と頭皮をケアし、年齢に負けない髪の毛へと導きましょう。今回は特に取り入れてほしい、4つの方法をご紹介します。

頭皮と髪に潤いと栄養を

両手で水をくむ

加齢による髪の毛の変化に負けないためには、髪や頭皮に不足しがちな水分と栄養分を与えることが大切です。なかでも毎日使用するシャンプーは、髪や頭皮に大きな影響を与えます。シャンプーは髪に水分と栄養分を与えるものを選びましょう。シャンプー選びのポイントを紹介します。

アミノ酸が主成分

アミノ酸系シャンプーという言葉を聞いたことはありませんか?アミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーのこと。アミノ酸は髪と同じ成分なので、洗いながら髪に栄養を与えることができます。配合されているアミノ酸の量が少なすぎると効果を感じにくいため、アミノ酸が主成分のシャンプーを選びましょう。

ヒアルロン酸が高配合

化粧水などでも良く見かける、ヒアルロン酸。ヒアルロン酸は1gで6000mlの水分を保持することができる超保湿成分。シャンプーにヒアルロン酸が配合されていると、髪に不足しがちな潤いを取り戻すことができます。

▼アミノ酸が主成分でヒアルロン酸高配合のシャンプーはこちらから

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをする女性

頭皮は乾燥すると硬くなるとお伝えしましたが、頭皮が硬くなる原因は乾燥だけではありません。パソコンやスマホを使うことが多くなってきている今、頭皮が凝り、血行不良を引き起こしている方もたくさんいます。頭皮が硬く凝り、血行が悪くなると、髪を健康に育てるために必要な栄養が届きにくくなっています。栄養が不足した状態で髪が生えると、細く抜けやすい不健康な髪が育ちます。頭皮マッサージで血行を促し、髪の毛に必要な栄養が行き渡らせましょう。

スカルプケアを取り入れる

ピンクイメージのヘアケアセット

毎日のお手入れとして、育毛剤などを取り入れるのもおすすめです。

・頭皮の血行促進

・ヘアサイクルの正常化

・発毛の促進

など、加齢により元気がなくなった頭皮と髪の毛に栄養を与えてくれます。

頭皮マッサージと育毛剤を併用することで、頭皮の血行を促しつつ栄養を与えられるため、一石二鳥です。また、自宅でできるスカルプケアのみならず、美容室などのメニューにあるスカルプケアも定期的に行っていきましょう。毎日のお手入れにスペシャルケアをプラスしてあげることで、さらに髪の毛と頭皮が元気になります。

加齢に負けない健やかな髪の毛で若々しさをキープ!

頬杖をついて笑顔の女性

年齢とともに増す髪の毛の悩みですが、日ごろのヘアケアを見直し、生活習慣を整えることで加齢に負けない健やかな髪の毛へと導くことができます。髪の毛の状態が悪いと、老けて見えてしまうことも少なくありません。加齢による髪の毛の悩みを解消する方法は、毎日のお手入れの中でできることも多いです。ぜひ今日から始めてみましょう!

Authors

Slider