ヘアケア

頭皮の汗汚れを放置すると薄毛の原因に!?やっておきたいケア方法

夏の時期は気温が高い日が続きますから、汗をかきやすいです。髪で覆われている頭皮は特に蒸れやすく、気が付かないうちに汗をかいていることも多いです。

顔や体の汗はタオルで簡単に拭けますが、頭皮にかいた汗は拭きにくいので、そのままにしている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、頭皮に汗をかいた状態を放置し、夜に洗わずに寝てしまうと「薄毛」の原因につながることはご存じでしょうか?

今回は頭皮の汗が薄毛につながる原因と、やっておきたいケア方法についてご紹介します。将来薄毛に悩まされたくない方はぜひ参考にしてください。

頭皮が汗をかいたままだと薄毛になるのはなぜ?

薄毛?頭皮

ではまず、頭皮が汗をかいたままだと薄毛になる理由から見ていきましょう。

先にお伝えすると、汗自体は悪いものではありません。汗を放置することで頭皮環境が悪くなることが問題なのです。汗をかいて放置すると、当然頭皮が蒸れますよね。洗濯物を濡れたまま放置すると雑菌が繁殖し臭うように、頭皮も汗で濡れたまま放置すると雑菌が繁殖します。さらに皮脂やホコリと混ざると、より頭皮環境が悪化することも。雑菌や皮脂やホコリなどの汚れが毛穴に詰まると、毛穴が炎症を起こしたりして、不健康な細く抜けやすい髪が育つ可能性が考えられます。頭皮の汗や汚れを放置すると細毛や抜け毛などの薄毛の原因となるので注意が必要です。

あなたは大丈夫?薄毛度チェック!

髪の根元を確認する女性

自分が薄毛なのか、細毛などの元々の髪質なのかわからない方も多いですよね。まずは、下記の項目をチェックしてみてください!

薄毛チェック
  • スタイリングしてもボリュームが出ない
  • 髪1本1本が細くなったように感じる
  • シャンプーやドライヤーの時に抜ける髪の量が増えた
  • 枕に抜けた髪の毛がたくさんついている

当てはまる項目が多い方は、これから説明する頭皮環境を整えるケア方法を実践してみてください。夏は汗などで頭皮環境が悪化しやすいため、薄毛以外にもさまざまな頭皮トラブルが生じます。頭皮環境を清潔に保つためにも、薄毛に悩んでいない人もぜひ参考にしてみてください。

夏は必須!頭皮の汗汚れのケア方法

タオルと花びら

もしも頭皮が薄くなってきたと感じたら、汗などの頭皮汚れを放置しているからかもしれません。今すぐにでも適切なケアが必要です。

今はまだ大丈夫と思っている方も将来のことを考えて、頭皮ケアをスタートしましょう。

1.しっかり洗えるシャンプーを選ぶ

シャンプーは髪を洗っているものだと思っていませんか?実はシャンプーの本当の役割は、髪ではなく「頭皮」を洗うことです。頭皮環境を整えて、汚れをしっかり落とすためにも、頭皮を洗えるシャンプーを選びましょう。だからといって、洗浄力が強すぎるシャンプーはNG。洗浄力が強いと頭皮を守る必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥トラブルを起こしかねません。乾燥した頭皮は皮脂が過剰分泌するため、薄毛につながることも…。適度な洗浄力で汚れを落とすことができるシャンプーを選ぶようにしましょう。

1.しっかり洗えるシャンプーを選ぶ

シャンプーは髪を洗っているものだと思っていませんか?実はシャンプーの本当の役割は、髪ではなく「頭皮」を洗うことです。頭皮環境を整えて、汚れをしっかり落とすためにも、頭皮を洗えるシャンプーを選びましょう。だからといって、洗浄力が強すぎるシャンプーはNG。洗浄力が強いと頭皮を守る必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥トラブルを起こしかねません。乾燥した頭皮は皮脂が過剰分泌するため、薄毛につながることも…。適度な洗浄力で汚れを落とすことができるシャンプーを選ぶようにしましょう。

▼おすすめのシャンプーはこちら

2.洗い方を見直す

シャンプーだけではなく、洗い方も見直してください。正しく洗えていると思っても、もしかすると間違っているかもしれません。シャンプー時のポイントは以下の3点。

・シャワーの温度は38~40度

夏で暑いからといって、低い温度のお湯で髪を洗っていると、頭皮の汚れを落とせていないかもしれません。食器洗いも熱いお湯の方が汚れが落ちますよね。シャワーの温度は38~40度がおすすめです。

・十分な予洗いをおこなう

シャンプー前に髪の中に指を入れて、しっかり頭皮を洗いましょう。頭皮の汚れを落とすことで、そのあとのシャンプーの効果が発揮しやすくなります。

・頭皮でシャンプーを泡立てる

手でシャンプーを泡立てると思っていませんか?シャンプーは頭皮で泡立てるのが正解です。手で泡立ててしまうと、手についた泡が髪につき、洗浄成分が頭皮まで届きません。その結果、頭皮を洗うことができず、頭皮環境が悪化することがあります。

シャンプーの仕方が間違っていた?!正しいシャンプーは美髪を作る正しい方法でシャンプーをする事で、美髪を目指すことが出来ます。また、シャンプーの後に必要なポイントなどもご紹介します。...
3.スカルプケアを取り入れる

汚れが気になる季節はスカルプケアで定期的に頭皮環境を整えるのも良いでしょう。自宅でできるものもありますが、薄毛が気になる場合は特に美容室でおこなってもらうのもおすすめです。美容室だと頭皮マッサージも併わせておこなってもらえることが多いため、血行促進効果も期待できます。

頭皮が汗をかいたままにせず頭皮環境を整えて

汗自体は悪いものではなくても、頭皮が汗をかいたまま放置することは、頭皮環境を悪くさせる原因となります。

その結果、薄毛などの頭皮トラブルが起こる可能性もあるため、汗汚れなどをしっかり落とせるケアを行いましょう。

シャンプー選びに注意したり、洗い方を見直すだけでケアできるので、まずはできることから取り組んでみてください。

頭皮をキレイに保つコツ5選|すべてのヘアケアは頭皮から!「最近髪の毛にハリがなくなってきた…」「頭皮のかゆみや炎症が気になる…」といったお悩みはありませんか? 頭皮のかゆみを解決するには、頭皮環境はとても重要です。 頭皮環境を改善する事で、髪の毛を美しく健康に保つ事もできます。 そこで本記事では、頭皮環境を改善し、キレイに保つための今日から実践できる具体的なコツを5つご紹介。...

Authors

  • エスアイシーグループ 代表
    美容師、美容学校教諭を経て自身の美容室を開業。髪に悩むお客様の要望に応えるため、商品開発にも取り組み、エスアイシーグループを設立。

  • 【髪の悩み】毛先のパサつき、髪のダメージ 学生時代からの髪の悩みは、日々のヘアケアから見直すべきと知り、正しいヘアケア方法について徹底的に調べる。そこで得た知識をシェアすることに力を入れている。

Slider