くせ毛

梅雨でも安心!髪のうねり対策3選

髪をなびかせる女性の後ろ姿

どれだけきれいにスタイリングしても、時間がたてばうねったり広がったりする梅雨の時期の髪。毎日同じことが続けば、「いつまで続くの……?」と落ち込んでしまうことも少なくありません。では、どうして梅雨の時期だと髪はうねってしまうのでしょうか。今回は梅雨に髪がうねる原因と対策についてご紹介します。

梅雨の時期の湿気に負けない!髪のうねり対策とは?

梅雨の時期の湿気から髪のうねりを防ぐためには、具体的にどのような対策を取り入れると良いのでしょうか。対策を考える前にまず髪の性質と梅雨の本質を理解しましょう。スタイリング剤などを使用し、一時的にうねりを防ぐことはできても根本的な解決にはなりません。まずはご自身の髪質や梅雨の本質から、髪がうねる原因を紐解き、そのうえで日常的に使うドライヤーやシャンプー・トリートメントなど日ごろのお手入れの見直しをしましょう

梅雨の時期に髪がうねりやすい人

髪を触って鏡を見る女性

どうして梅雨の時期になると髪がうねるのか原因を見ていきましょう。

髪は水分を吸収する!?

髪の毛が空気中の水分を吸収することを知っていますか?梅雨の時期は特に湿気が多く、空気中の水分を髪がたくさん吸収するため、髪の水分バランスが乱れることがあります。その結果、うねりが発生しやすいのです。くせ毛や細毛の人はうねりやすい傾向にあります

なぜくせ毛・細毛の人だとうねりやすいの?

くせ毛や細毛の人がなぜうねりやすいのか、それぞれ説明します。まず、くせ毛の人がうねりを引き起こしやすい理由には「髪の水分バランス」が関係しています。というのも、多くのくせ毛の人は「髪の水分バランス」が均等ではありません。梅雨の時期は不均等に水分が取り込まれるため、さらにうねりが強く出てしまいます。細毛の人の場合は髪にハリやコシがないため、空気中の水分が影響を受けやすいです。そのため、くせ毛や細毛の人は髪がうねりやすいのです。一方、ストレートの人は、うねりにくい特徴はあるものの、湿気によって広がることがあります。

急にくせ毛になることも

出産前後で、急にくせ毛になることがあります。これは、妊娠中や産後の生活環境が変わることで起こるストレスが原因かもしれません。不健康な心身の状態で生まれる髪は、細く、弱く、抜けやすく、湿気の影響を受けやすいです。

カラー、パーマなどダメージによってうねる

梅雨の時期の湿気によって髪がうねる原因は、髪質だけに限りません。ほかにも「外的要因」となるカラーやパーマ、ヘアアイロンなどの熱といったダメージによって、髪を覆うキューティクルが剥がれたことにより、うねりを引き起こす可能性もあります。ダメージがある髪は水分バランスが乱れがちです。なぜならキューティクルが剥がれた箇所から、髪内部の栄養分や水分が流出し続けてしまうからです。そのため、ダメージがある髪は水分バランスが乱れ、湿気によってうねりを引き起こすのです。

梅雨の時期の髪のうねり対策には3つの対策を取り入れて

プチトマトを食べる女性

生まれつきの髪質や、ダメージによって発生する髪のうねり。梅雨の時期の湿気が引き起こすうねりから髪を守るためには、「髪の水分バランス」を崩さないための対策を日常的に取り入れることが大切です。

ドライヤーの使い方を見直す

湿気による髪のうねりが気になる方はドライヤーの使い方が大切です。タオルドライを済ませたら、ドライヤーで髪を乾かします。ドライヤーをあてる場合は、上から下へ地肌を乾かしながら髪全体に乾かすのがポイントです。このとき、うねりの気になる髪を少し引っ張りながら根元からドライヤーをかけましょう。そうすることで収まりがよくなります。最後に冷風をかけて、キューティクルを閉めれば完成です。

美髪の基本!正しいドライヤーのかけ方とは?くせ毛が扱いやすくなるポイントも解説お風呂上り、髪が濡れている時はストレートなのに、乾くとうねる・パサつくというお悩み、ありませんか?そんな方に見直してみてほしいのが、ドラ...

アウトバストリートメントを使用する

梅雨の湿気からうねりを防ぐために、日頃からアウトバストリートメントの使用を心掛けましょう。アウトバストリートメントには、熱から髪を守る保湿成分が配合されています。毎日のドライヤーや紫外線によるダメージからキューティクルを保護したり、ヘアアイロンによる熱によって乱れたキューティクルを整える効果があります。ヒアルロン酸、コラーゲンといった「保湿成分」が配合されたアウトバストリートメントを選ぶのがポイントです。

▼ヒアルロン酸高配合のアウトバストリートメントはこちら

湿気の影響を受けにくくする髪には、健康的な体作りが大切!

湿気の影響を受けにくくするためには、ダメージのない健康的な髪を育て、保つことが大切です。毎日の食生活を整えながら健康な髪を育てていきましょう。野菜や魚、穀物など、人間の体には欠かせない栄養バランスを意識した食事を心掛けましょう。

梅雨の時期のうねり対策は日頃のケアが大切!

日傘をさす女性

梅雨の時期による湿気から髪のうねりを守るためには、髪の水分バランスを整えることが大切です。

ドライヤーの使い方やアウトバストリートメントを取り入れるなど、日ごろのヘアケアを見直すことで、髪の水分バランスを整えましょう。また、湿気の影響を受けにくい髪を育てるためには、健康的な体を作ることも大切です。栄養を意識し、野菜や魚、穀物などをしっかり取り入れた食事を心掛けてみてください。どれも自宅でできることですから、さっそく今日からトライしてみてくださいね。

Authors

Slider