エイジング

女性が育毛すべきタイミングは?頭皮環境改善でエイジングケアしよう

髪をブラッシングする女性の後ろ姿

「髪のボリュームが減ってきた」「分け目が目立つようになった」年齢を重ねるごとに、薄毛に悩む人は増えてきますよね。薄毛が気になり始めると『育毛』への関心が湧いてくる人も多いでしょう。正しい育毛対策によって頭皮が健康になると、元気な髪の毛が生えてくる可能性が高まります。この記事では、女性が育毛すべきタイミングと、正しい育毛法を解説します。頭皮環境を改善し、育毛・エイジングケアをすることで、いつまでも若々しいスタイルをキープしましょう。

女性が育毛すべきタイミングは?

?がいっぱいの女性

薄毛は男性特有のものではなく、女性にも同じように起こる可能性があります。女性もエイジングケアの一環として、『育毛』に取り組むことをオススメします。では、女性が育毛ケアを始めるべきタイミングはいつでしょうか?

髪のボリュームが減る

「髪にハリやコシがなくなった」「髪のボリュームが減ったかも?」と感じたときは、育毛を始めるタイミングです。頭皮が老化すると、髪がどんどん細くなります。髪が細くなると、ハリやコシがなくなり、ボリュームが出づらい状態に・・・。細くボリュームが出ていない髪を見ると、髪が薄くなったと感じる方は多いのではないでしょうか。薄くなったと感じた時こそ、育毛ケアを始めるのにベストなタイミングでしょう。

抜け毛が増える

抜け毛の量が気になった時も、育毛を始めるタイミングです。健康な髪や頭皮でも、毎日平均して1日に50〜100本程度の髪が抜けます。一方で、1日200本またはそれ以上抜けてしまう場合は、髪や頭皮が老化しているかもしれません・・・。抜け毛が進行すると薄毛につながるため、育毛ケアをおすすめします。

頭皮環境が悪いと薄毛になる?

年齢とともに気になる薄毛。薄毛に見える主な要因は『髪のハリ・コシが減少したことによるボリューム不足』『細毛』『抜け毛の増加』です。年齢だから、薄毛に見えるのも仕方がないとあきらめていませんか?実のところ、薄毛の原因は頭皮環境の悪さにあります。年齢による薄毛だと思っていても、毎日のヘアケアで頭皮環境を整えると改善できることもあります。まずは、薄毛の原因となる頭皮の状態を知ることから始めましょう。

毛穴つまり

薄毛につながる原因のひとつに、毛穴つまりがあります。毛穴つまりといえば皮脂汚れを想像しがちですが、皮脂だけではなくシャンプーやトリートメントも毛穴に詰まります。シャンプーやトリートメントをきちんと洗い流すことができず、頭皮に残ると毛穴につまることも。毛穴つまりを起こすことで、脂分が過剰分泌して髪にボリュームがなくなり、不健康な髪が育つことも。不健康な髪は、ハリ・コシがなく、細く抜けやすいです。

頭皮の乾燥

一般的にあまり知られていませんが、頭皮の乾燥も薄毛につながります。お肌は乾燥するとたるむというのは有名ですよね。頭皮も同じで乾燥すると皮膚が硬くなり、ハリ(弾力)が減少し、たるみます。頭皮が乾燥して硬くなると、健康な髪の成長に必要な栄養分が行き渡らなくなり、不健康な髪が育ちます。他にも頭皮がたるむと毛穴の形がゆがみ、健康な髪を育てることが難しくなります。

両手で毛を広げる女性
髪と頭皮が乾燥することでトラブルが起きる?髪と頭皮が乾燥する原因とは頭皮のかゆみや髪のパサつきが気になっている方必見。原因は髪と頭皮が乾燥しているからかもしれません。なぜ髪と頭皮が乾燥するのか、髪と頭皮が乾燥すると起こるトラブルの種類をあわせて解説します。...

頭皮の環境改善が『育毛』の第一歩

人差し指をたてて、ポイントを示す女性

育毛を意識したときにまず取り組みたいのは、『頭皮の環境改善』です。髪は頭皮にある毛穴から生えています。健康でない頭皮では健康な髪が生まれにくいため、髪を育てる土台となる頭皮環境を整えて健康にすることが大切。しかし、頭皮環境を整え健康にするためには、どうしたらよいのでしょうか?実は健康な頭皮を目指すためには、毎日のシャンプーを見直すことがポイント。シャンプーは頭皮を洗って清潔に保ち、直接頭皮にアプローチできるからです。髪が薄くなったと感じたら、毎日のシャンプーで頭皮環境を整えることから始めましょう。

『育毛』はシャンプー選びがポイント

かごにはいったシャンプーやタオル

健康な頭皮環境づくりのために、シャンプーを見直すことがポイントだと伝えました。それでは、どのようなシャンプーを選べば、頭皮は健康になるでしょうか?頭皮環境改善が期待できるのは、以下のようなシャンプーです。

  • アミノ酸配合
  • ヒアルロン酸配合
  • 弱酸性
  • ノンシリコン

ひとつずつ詳しく説明していきましょう。

アミノ酸で頭皮に栄養分をたっぷり補う

育毛を目指すなら、アミノ酸配合のシャンプーで洗い、頭皮にたっぷりの栄養分を与えましょう。髪や頭皮と同じ成分であるアミノ酸は、頭皮環境を改善し、健康な頭皮へと導いてくれる重要な成分です。もちろん、元気な髪を育てるためにも、なくてはならないもの。アミノ酸が主成分となるシャンプーを選んで、頭皮と髪に栄養分を補いましょう。

頭皮こそ保湿を!ヒアルロン酸で水分補給

薄毛の原因のひとつとして、頭皮の乾燥をお伝えしました。頭皮環境改善を目指すのなら、頭皮に潤いを与えることが大切です。頭皮と髪の水分補給には、ヒアルロン酸が配合されているシャンプーがおススメ。ヒアルロン酸は1gで6,000mlの水分を保持する保湿成分。ヒアルロン酸を配合したシャンプーを選べば、頭皮が潤い、頭皮環境改善に繋がります。

頭皮を健康にする弱酸性

乾燥していない健康な髪や頭皮は、弱酸性。反対に、乾燥トラブルがある頭皮はアルカリ性です。したがって、乾燥している頭皮から、潤いのある健康な頭皮を取り戻すためには、弱酸性に戻す必要があります。弱酸性のシャンプーを使用することで、髪や頭皮を弱酸性に導くことができるため、頭皮環境の改善には弱酸性のシャンプーの使用が効果的。弱酸性のシャンプーで頭皮を洗って、頭皮を健康な状態へと導きましょう。

毛穴詰まりを起こさないノンシリコン

栄養分や水分を補うことも大切ですが、シャンプーの本来の役割は、頭皮を洗うこと。

けれども一般的なシャンプーには、頭皮の汚れを落とすばかりか、毛穴詰まりを引き起こすシリコンが配合されているものがあります。シリコンとは髪をツルツルにする成分でトリートメントによく配合されています。しかし、シャンプーは頭皮を洗うためのもの。吸着性が高く毛穴つまりを起こしやすいシリコンが入っているシャンプーは避けたほうが良いでしょう。

頭皮環境改善を促す『頭皮マッサージ』

育毛のために重要な頭皮環境の改善。頭皮環境改善には良質なシャンプーで洗うことが大切ですが、その効果をさらに高めるのが『頭皮マッサージ』です。シャンプーをするとき、指の腹を使って、頭皮をマッサージするように揉みこみながら、よく泡立てて洗いましょう。

毎日頭皮をマッサージすることで、頭皮の血行が促され、栄養が行き渡りやすくなります。

他にも頭皮マッサージは、頭皮環境改善だけでなく、頭皮とつながっている顔のたるみケアにも効果を発揮します。頭皮も顔も、頭皮マッサージでエイジングケアをおこないましょう。

ドライヤーとブラシで髪を乾かす女性
ブラッシング効果で美髪を目指そう!正しい方法とタイミング・ブラシ選びを解説ブラッシングには、健康で美しい髪に近づくための良い効果がたくさんあります。ただし、正しい方法と適切なタイミングで行わないと、反対に頭皮と髪の毛にダメージを与えてしまうこともあります。今回はブラッシングの効果と、その効果を最大限発揮するために抑えておきたいポイントをを徹底解説します。...

頭皮環境を改善して、元気な髪を育てよう!

毛先を横に広げる女性

女性が育毛を始めるべきタイミングは、次の通りです。

  • 髪のボリュームが減る
  • 抜け毛が増える

このようなトラブルが起きたタイミングは、まさに育毛を始めるベストタイミングといえるでしょう。

育毛には『頭皮環境改善』がなによりも重要です。そして、頭皮環境を改善するためには、良質なシャンプー選びがとても大切。

  • アミノ酸配合で栄養分を補給
  • ヒアルロン酸配合で水分を補給
  • 弱酸性で頭皮を健康に
  • ノンシリコンで毛穴詰まり防止

これらのポイントをしっかりと押さえて、頭皮環境改善に取り組みましょう。ゴッホスタイリングの『GUヘアソープ』は、頭皮環境改善に最適な育毛用シャンプーです。頭皮を健康な状態へと導き、元気な髪を育てることができるので、育毛に大変効果的です。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

Authors

Slider