くせ毛

産後に髪質が変わった?くせやうねりの原因と対策とは

産後、髪質が変わったという人は少なくありませんが、その中でも、「くせ毛になった」「髪にうねりが出てきた」というお悩みをよく聞きます。

なぜ、出産するとくせ毛になるのでしょうか?

産後、くせ毛に変わるメカニズムはまだ解明されていませんが、考えられている原因と、解決方法についてお伝えします。

産後の髪のうねりの原因は?

産後は、体質そのものが変わったという人、多いのではないでしょうか?

出産してしばらくは、慣れない育児で、自分の身なりに時間をかける暇はありませんよね。髪もボサボサで…という方も多いと思います。

そんな生活を続けていたある日「なんだか髪質が変わった?」「ストレートだったはずがくせ毛になってきた?」と気づくことがあるかもしれません。

ホルモンバランスの変化?

新しい命を育む妊娠期間は、出産という大イベントに向けて緩やかに女性ホルモンが増加していきます。しかし、出産を終えると、急激に女性ホルモンは減少し、ほぼゼロになると言われています。

そのホルモンバランスの変化に身体が付いていけなくなり、体質そのものが変わり、髪質もくせが強くなるなど、ヘアトラブルが増えるのではと考えられています。

栄養不足?

健康な髪を保つには、十分なタンパク質や亜鉛、ビタミンなどが必要です。

産後、特に母乳育児の方は、自分の体内の栄養分を赤ちゃんに分けているため、栄養不足になりがちです

そのため、産前のような栄養バランスのままだったり、忙しくて食事バランスが偏ると、身体の末端にある髪や爪といったところまで栄養が行きわたらなくなります。

栄養不足が続くと、血行不良を起こし、頭皮が固くなったりむくんだりします。その結果、毛穴詰まりや歪みが生じた状態で髪が伸びていき、くせ毛になっていくというわけです。

睡眠不足?

寝ている間には、細胞修復をする「成長ホルモン」が分泌されます。

しかし、睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌が少なくなるため、細胞修復が促されず、新陳代謝が悪くなります。その結果、毛穴の詰まりを引き起こしたりと頭皮環境が悪化し、健康な髪が生えてこなくなり、うねりの原因に繋がるわけです。

産後の髪のうねりの対処法は?

一度くせ毛になるともう元には戻らないのでしょうか?

いいえ。生まれつきのくせ毛でない限り、元の髪質に戻る可能性はあります。出来る限りの対策を挙げてみました。

なるべくストレスをためない

産後は、赤ちゃんのお世話で慌ただしく一日が過ぎていきますよね。

お母さん自身も、女性ホルモンの乱れや睡眠不足と、身体を酷使する生活になるため、ストレスフルな状態が続きます。

ストレスがかかると自律神経が乱れ、血行不良を引き起こします。その結果、頭皮が硬くなり、血行不良になるため髪が弱くなり、くせが出てくることがあります。

頑張りすぎず、周りの助けを借りながら、なるべくストレスをためない生活を意識してみましょう。

栄養バランスを見直す

産後は、自分の食事に手をかける時間がなかなか取れませんよね。しかし、その結果、食べやすいおにぎりやパンなど、炭水化物中心の生活になっていませんか?

髪の毛は、大部分がタンパク質で構成されています。肉や魚、卵、豆腐などの良質なタンパク質をしっかり摂取しましょう。特に豆腐の原料である大豆は、イソフラボンという体内で女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれていますので、積極的に摂るとよいでしょう。

タンパク質は、授乳中の場合、通常より15g(1日につき)多く摂ることが推奨されています。30歳女性の場合は、通常の摂取推奨量は50gなので、授乳中は65gのタンパク質が目安になります。

毎食、お肉や魚、納豆などを充分に食べられていますか?一度見直してみるといいでしょう。

出典:妊婦・授乳婦 – 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000114401.pdf

他は、ビタミンの摂取も心がけましょう。

タンパク質はそのまま髪の毛になるわけではなく、ビタミンA、B、Eなどと結びつき栄養として運ばれ、機能します。バランスよくが大切です。

5大栄養素

シャンプーの方法を見直す

意外かもしれませんが、シャンプーの見直しも有効です。

産後に関係なく、頭皮環境を整え、健康な髪を生やすことがくせ毛改善には有効です。シャンプーを正しく行っていたらくせ毛が改善されてきたという例もあります。

では、正しいシャンプーの方法とはどのようにするのでしょうか?

まず、洗髪前のすすぎから見直しましょう。すすぎが不十分だと、皮脂がしっかり取れなかったり、使用するシャンプーによって毛穴が詰まりを起こしたりします。必ず、よくすすいでから洗うようにしましょう。

そして、しっかり泡立てて洗髪します。シャンプーを手に取り、毛先中心に泡立て、その後は頭皮へとまんべんなく塗布します。弾力のある泡は、髪の摩擦を防ぎますし、毛穴に詰まった汚れも落ちやすくなります。

尚、シャンプーは2回行うのがおすすめです。産後は、ゆっくりお風呂に入る時間があまりないかもしれませんが、できるだけ意識してみてください。

くせ毛にはスカルプケアが重要!頭皮を洗えるシャンプー選べてる?年齢を重ねて、髪のトラブルが増えたと感じていませんか?中でも多いお悩みのひとつが、くせ毛です。 年齢と共にうねりが増えてしまうのは...

生活習慣を見直し頭皮環境から整えよう

産前と産後では、生活が一変しますよね。赤ちゃんが産まれると待ったなしの毎日です。

食生活、睡眠、ストレスケアなど基本的な生活習慣をなるべく整え、髪と頭皮を健康に保つことを意識しましょう。それがくせ毛改善への近道です。

まずは、できるところから無理なくケアしていってください。

  • 美容師、美容学校教諭を経て自身の美容室を開業。髪に悩むお客様の要望に応えるため、商品開発にも取り組み、今では独自の開発力で他社OEM商品やテレビ通販商品の開発にも従事。
    エスアイシーグループ 代表・総括製造販売責任者

  • 【髪の悩み】くせ毛・多毛・ダメージ
    物心ついたときからくせ毛がコンプレックスで、試した商品や施術は数知れず。

冬のヘアケア
冬のヘアケア
基礎知識
基礎知識
previous arrow
next arrow
Slider