エイジング

頭皮と髪を若返らせる!老化の原因と対処法!~エイジングケアの前に知っておきたいこと~

頭皮を虫眼鏡で映す女性

「髪のボリュームがなくなってきた」

「なんだか最近髪が薄くなったように感じる・・・」

このように、髪に年齢を感じることはありませんか?髪の毛のボリュームや薄毛が理由で、希望のヘアスタイルができないと感じたら、頭皮や髪が「老化」してきたサインかもしれません。なぜ、頭皮や髪は老化するのでしょうか。老化した頭皮や髪を、若返らせる方法はあるのでしょうか。本記事では「頭皮や髪が老化する原因」について詳しく解説。さらに、頭皮や髪が老化しないための、ヘアケア法を紹介します。本記事の内容をぜひ実践していただき、いつまでも若々しい頭皮と髪を手に入れましょう。

頭皮や髪も老化する?!老けて見える薄毛の2大原因

頭皮を手鏡で確認する女性

髪に年齢を感じ始める原因のひとつに「薄毛」があります。老けて見える薄毛の2大原因は「抜け毛」と「髪のボリュームが出なくなる」ことです。なぜ「抜け毛」と「髪のボリューム」が薄毛に繋がるのか説明します。

1.抜け毛

シャンプーやブラッシングをする時、いつもより抜け毛が多くて心配になった経験はありませんか?人は正常な状態でも、1日に50〜100本程度髪が抜けると言われています。しかし頭皮や髪が老化すると、1日200本、またはそれ以上抜けている場合も・・・。抜け毛が進行すると、薄毛に繋がります

2.髪のボリュームが出なくなる

髪にハリやコシがなくなる、ボリュームが出なくなると不安になりますよね?頭皮が老化すると、髪がどんどん細くなります。髪が細くなると、ハリやコシがなくなり、髪のボリュームが出づらくなります。このように、髪全体がペタッとした印象になることで、髪が薄くなったように見えてしまいます。

乾燥は髪も頭皮も老化させる!?

抜け毛や髪が細くなる原因のひとつに、頭皮や髪の「乾燥」があることを知っていますか?

お肌と同じで、頭皮や髪も乾燥するとさまざまなトラブルが起こります。その結果、頭皮や髪の老化に繋がってしまいます。

乾燥すると頭皮と髪が老化する理由

自分の髪を持って驚く女性

なぜ頭皮と髪の乾燥が、老化の原因になるのでしょうか。乾燥した頭皮は水分が不足しているため弾力がなくなり、頭皮が硬化します。硬くなった頭皮は、血の巡りが悪く、十分な栄養が行き渡りません。その結果、不健康な細い髪が生えてしまい、髪が抜けやすくなります。このように乾燥した頭皮は老化し、その影響で髪も老化してしまいます。

頭皮が乾燥する理由

頭皮が乾燥する理由は、大きく分けて2つ。「空気の乾燥による影響」と「紫外線」です

空気の乾燥と紫外線が、なぜ頭皮を乾燥させてしまうのでしょうか。

空気の乾燥による影響

季節の変わり目は、お肌が乾燥しやすいですよね。季節が夏から秋、冬に変わる時期は、大気中の水分量が大きく減ります。またこれらの時期は、お肌の潤いを保つのに必要な皮脂の分泌が少なくなりがちに・・・。大気中の水分量が減り、皮脂の分泌量が少なくなることで、お肌は乾燥しやすくなります。頭皮も、顔や手と同じように、季節によっては乾燥します。

紫外線

頭皮が乾燥する2つめの原因は「紫外線」です。紫外線を浴びると、頭皮もお顔と同じように日焼けし、ダメージを受けます。紫外線は細胞を傷つけます。傷ついた細胞内の水分は蒸発し、頭皮の乾燥を進めてしまいます。乾燥した頭皮は、硬くなり、弾力を失うのです。紫外線ケアが必要なのは夏だけではありません。一般的によく知られているのは、波長が長いA波(UV-A)と、波長が短いB波(UV-B)の2種類ですよね。B波は、夏の日焼けを引き起こす原因の紫外線で、冬は大幅に減少します。一方A波は、冬でも量がほとんど減らないのが特徴。波長が長く肌の真皮層にまで届き、1年を通して頭皮と肌に影響を与えます。このように、紫外線が原因で起こる頭皮や髪の乾燥は、1年を通して継続的なケアが必要です。

紫外線が髪と頭皮を老けさせる!?紫外線ダメージを残さないケア方法とは紫外線は美容の大敵というのは常識ですが、髪と頭皮のUV対策はどうでしょうか? 肌だけでなく、髪と頭皮も紫外線のダメージを受けます。...

頭皮と髪を若々しく保つ!毎日のヘアケアを見直そう!

ヘアカラー剤とブラシ

乾燥による影響で老化する、頭皮と髪。頭皮と髪の乾燥をできる限り防いで、いつまでも若々しい髪を保ちたいですよね。頭皮と髪の老化を防ぐには、毎日のヘアケアが大切。頭皮と髪のエイジングケアを意識しながら、毎日のヘアケアを見直してみましょう。

血行促進で、酸素と栄養を届ける

頭皮のエイジングケアに効果的なのは「頭皮マッサージ」。乾燥が原因で硬化した頭皮は、血流が悪くなり、酸素と栄養が届きにくい状態です。さらには、老廃物の排泄も滞るため、頭皮や髪の老化を進めます。頭皮マッサージで、頭皮のコリとリンパの流れを解消して、血流を促しましょう。頭皮の血流が良くなると、栄養が行き届きます。頭皮や髪はもちろん、頭皮と繋がっているお肌も同時にエイジングケアができる、とってもオススメの方法です。

頭皮を清潔に保とう

頭皮の老化を防ぐためには、頭皮を清潔に保つことが重要です。毛穴に詰まった皮脂やスタイリング剤の汚れを、しっかりと落としましょう。

正しいシャンプーの仕方で、毛穴の汚れを落とす

毎日シャンプーしているから大丈夫!と思っていても、実は毛穴には汚れが溜まっているかも・・・。正しいシャンプーの仕方をしないと、毛穴に詰まった皮脂や、スタイリング剤の汚れは落とせません。

毛穴の汚れを落とすうえで重要なポイントは、

  1. シャンプーは地肌で泡立てる
  2. シャンプーやトリートメントをしっかり洗い流す

の2つです。

シャンプーを手のひらで泡立ててしまうと、頭皮に付く前に髪の毛に付いてしまい、毛穴の汚れを十分に落とすことはできません。シャンプーは地肌でしっかりと泡立てましょう。

また、シャンプーやトリートメントのすすぎが不十分だと、毛穴詰まりの原因になりますので、十分に洗い流しましょう。

週に1度のスカルプパックで毛穴詰まりを解消!

毎日の頭皮ケアにプラスして、週に1度のスカルプパックがオススメです。スカルプパックは、日々の蓄積された汚れを、根こそぎ取り除いてくれるアイテム。汚れを浮き上がらせるだけでなく、水分補給もできるので、頭皮が潤いますよ。特に皮脂が多くなる夏場は、べたつきや嫌なニオイが気になりがち。そのようなときは、スカルプパックの回数を増やしてみてください。商品によっては、皮脂を取り除きすぎてしまうものもありますので、注意が必要です。頭皮の状態をよく観察しながら、使用しましょう。

正しいシャンプー選びで、頭皮の潤いと栄養補給も忘れずに!

正しいシャンプーの仕方とスカルプパックで、毛穴の汚れをしっかり落としただけでは、髪と頭皮の若々しさは取り戻せません。毛穴の汚れをしっかり落としながら、頭皮に潤いと栄養を与えることができるシャンプーを選びましょう。シャンプーを選ぶときは配合されている成分に注目しましょう。おすすめの成分は、ヒアルロン酸とアミノ酸です。ヒアルロン酸は化粧水にも使われていて、1g6000mlの水分を保持します。アミノ酸は髪や頭皮と同じ成分であるため、洗いながら栄養を補給できます。潤いと栄養を与えてくれる、ヒアルロン酸とアミノ酸がたっぷり入っているシャンプーを使用して、若々しい髪と頭皮を取り戻しましょう

正しい順番でヘアケアできている?美髪へ導くヘアケア法を徹底解説!一生懸命ヘアケアを行っているつもりでも、ヘアケアには正しい順番というものがあります。正しい順番でヘアケアをしなければ、髪の状態が悪化してしまうことも。今回はヘアケアの正しい順番を解説いたします。...

頭皮や髪のエイジングケアでいつまでも若々しく!

頬杖をついて笑顔の女性

薄毛を引き起こす、頭皮と髪の「老化」。頭皮と髪の老化の原因のひとつは「乾燥」です。

頭皮と髪が乾燥する理由は、大きく分けて「空気の乾燥による影響」と「紫外線」の2つ。

乾燥した頭皮は、血流が悪くなり、十分な栄養が行き渡りません。栄養不足の頭皮から生まれる髪の毛は、細く、抜けやすいです。その結果、薄毛に繋がってしまいます。頭皮と髪の老化を防ぐためには、頭皮マッサージや頭皮を清潔に保つケアがとても重要。シャンプーはヒアルロン酸とアミノ酸がたっぷり入ったものを選びましょう。しっかりと汚れを落としつつも、シャンプーで水分と栄養をしっかりと補給することが大切です。いつまでも若々しさを保つためには、日々の正しいヘアケアが重要です。本記事を参考にしていただき、健康で若々しい頭皮と髪を目指しましょう。

Authors

Slider